第48回全九州高校新人ボクシング競技大会第2日は21日、佐賀市の高志館高体育館で男子8階級と女子3階級の準決勝があった。県勢は男子3人と女子1人が出場し、男子フライ級の野上翔(杵島商)、同バンタム級の西晃(高志館)、同ウエルター級の成富丈一郎(杵島商)の3人が決勝に進んだ。野上と西は3月に岐阜県である全国選抜大会の出場権を獲得した。最終日は同体育館で各階級の決勝がある。

 =県勢の成績=

 【男子】フライ級準決勝 野上翔(杵島商)3-0前田(長崎日大)▽バンタム級準決勝 西晃(高志館)=2RTKO=有村(鹿児島工)▽ウエルター級準決勝 成富丈一郎(杵島商)=1RTKO=増村(沖縄・浦添)

 【女子】フライ級準決勝 平山(福岡・宇美商)3-0古賀舞琴(高志館)

このエントリーをはてなブックマークに追加