全国選抜大会の予選を兼ねた第33回全九州高校選抜フェンシング大会は21日、宮崎県体育館で開幕、初日は男女のフルーレ決勝までとエペの1回戦があった。県勢は女子フルーレ決勝で佐賀商が玄界(福岡)に44-45で敗れたものの準優勝し、上位4校に与えられる全国選抜の出場権を得た。

 最終日は22日、同会場で男女のエペとサーブルの決勝までがある。

 =県勢の成績=

 【男子】

フルーレ1回戦 佐賀商45-38長崎工

▽2回戦 翔陽(熊本)45-40佐賀商=敗者復活戦へ

▽敗者復活戦2回戦 鹿児島南45-36佐賀商

 エペ1回戦 大分豊府45-28佐賀商=敗者復活戦へ

 【女子】

フルーレ1回戦 佐賀商45-25情報科学(大分)

▽同2回戦 佐賀商45-36鹿児島南

▽同決勝

玄界(福 岡)45-44佐賀商

このエントリーをはてなブックマークに追加