プロ入りしてから10年間を過ごした名古屋を離れて鳥栖にやってきた小川佳純だが、新天地で待っていたのは環境の変化だけではなかった。鳥栖での小川はこれまで味わったことのない新しい刺激を得ている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加