種まきを体験する参加者

 環境にやさしい有機農業研修の開講式が4月29日、佐賀市の巨瀬公民館でありました。参加者は種まきも行い、収穫を楽しみにしています。

 人と環境にやさしい無農薬・無化学肥料の有機栽培を理解してもらい、有機農業の普及と拡大を目的に開いています。来年2月までの11カ月間、野菜の種まきや苗の定植、管理、収穫など講習と実習を重ねます。

 開講式に参加した研修生は17人。佐賀市や三気の会の関係者があいさつした後、有機農業の講話を聞き、有意義な時間を過ごしました。その後は研修圃場(ほじょう)に場所を移し、ピーマンやナス、キュウリ、カボチャなどの夏野菜の種まきを行いました。

 研修は途中参加も募集しています。申し込み、問い合わせは市農業振興課、電話0952(40)7116へ。(NPO元気・勇気・活気の会副理事長・北島忠俊)

このエントリーをはてなブックマークに追加