佐賀の特産品が当たる抽選会も開かれた「佐賀うまいものフェア」のセレモニー=福岡県筑紫野市のイオンモール筑紫野

■筑紫野市に宣伝隊

 佐賀県の旬の食料品を中心とした「佐賀うまいものフェア」がイオン九州各店で始まり21日、福岡県筑紫野市のイオンモール筑紫野で記念セレモニーが開かれた。県内6市町から宣伝隊が集まり、クイズなどを通じて特産品やイベントをPRした。

 特設ステージではイオン九州の柴田祐司社長が期間中販売する佐賀牛、温泉豆腐、小城羊羹を紹介しながら「おいしい商品をたくさん用意しました。この機会にぜひ佐賀の味を楽しんで」とあいさつ。抽選会では佐賀のりや鹿島の地酒などの特産品が当たり、来場者を大いに喜ばせた。

 フェアを告知するチラシには県内の温泉を紹介する動画アプリも掲載されており、入浴料の割引サービスを実施する古湯温泉大和屋の山口勝也さんもステージに登場。「ぬる湯が特徴の古湯温泉にも足を運んで下さい」と呼び掛けた。

 フェアは22日まで開催。県内は佐賀大和、唐津、上峰、佐賀ショッピングセンター(佐賀市東与賀町)で実施している。

このエントリーをはてなブックマークに追加