金持義和(大体大大学院、エイベックス所属=左)、吉田翔(国立病院機構佐賀病院)

■7月、トルコで開催

 全日本ろうあ連盟は、7月にトルコのサムスンで開かれる聴覚障害者スポーツ国際大会「第23回夏季デフリンピック」の日本代表選手を正式決定した。

 県関係では唐津商高出身で水泳の金持義和(大体大大学院、エイベックス所属)、バレーボールの吉田翔(国立病院機構佐賀病院)が選ばれた。

 発表は18日付。

このエントリーをはてなブックマークに追加