本年度事業計画、収支予算などが承認された全国中学校体育大会県実行委員会第1回総会=佐賀市のグランデはがくれ

 九州・沖縄8県で8月に開かれる全国中学校体育大会の佐賀県実行委員会(会長・渡瀬浩介県中体連会長)の本年度第1回総会が23日、佐賀市のグランデはがくれであった。県内では剣道とバドミントンが行われるが、県民への周知が不足しているため、PRに努めていくことなどを確認した。

 剣道は8月18~20日、バドミントンは8月22~25日、いずれも佐賀市の県総合体育館で行われる。総会では、担当者が東京で開かれた日本中学校体育連盟などとの中央連絡会について報告。今後、大会期間中の自然災害や全国瞬時警報(Jアラート)発生時の対応について詳細を詰めていくことや大会のPRに努めることなどを確認した。

 大会要項や大会運営、実行委の本年度事業計画、収支予算なども承認した。

このエントリーをはてなブックマークに追加