園児が描いた灯ろうが幻想的な雰囲気を演出する昨年のほたるみにきん祭の会場(有田観光協会提供)

 有田町内のホタル観賞スポットを紹介する「ほたるみにきん祭(さい)」が27日午後5~8時、有田町東出張所前の駐車場で開かれる。軽食やゲームの夜店も並び、縁日気分で楽しめる。雨天中止。

 会場には町内の園児が描いた灯ろうを並べ、幻想的な雰囲気を演出。ステージでは町内グループの歌やダンス、相撲甚句の披露がある。夜店は射的やおでん、唐揚げなどが出店する。近くにはホタルが飛び交い始めた猿川や白川などが流れる。

 ホタルが生息できる澄んだ川を守る大切さを感じてもらおうと、町内のボランティアグループでつくる「有田ちょこっとボランティアネットワーク」が開く。当日午後5時から、同町の外尾山防災広場と会場を結ぶ無料シャトルバスを運行する。問い合わせは同ネットワークの舘林さん、電話090(4584)4785。

このエントリーをはてなブックマークに追加