悪の秘密結社と戦うヤマシロン(中央)=モラージュ佐賀

 LPガスについて楽しく分かりやすく知ってもらおうと佐賀市の山代ガス(大塚浩司社長)が手掛けたキャラクター「ヤマシロン」のヒーローショーが16日、モラージュ佐賀で開かれた。福岡県で上演したことはあるが、県内では初登場。ステージ前を家族連れなど約150人が陣取り、子どもたちの目は新ヒーローにくぎ付けになった。

 山代ガス営業部ヒーロー課のレッドロン、アオイロン、ダイダイロンが登場。3人のキャラクターが合体したヒーロー「ヤマシロン」が悪の秘密結社と対決するストーリーで、「悪の元栓、増し締めだ」などの決めぜりふや、営業部ヒーローが敵と名刺交換をする姿に会場は笑いに包まれた。

 ショーは、佐賀のご当地アイドルのピンキースカイや、タレント青木里奈さんとキャラクター・有明ガタゴロウの異色ユニット「ガタリナ」も共演し、歌でステージを盛り上げた。

 山代ガスの大岩英樹さんは「ヒーローショーをきっかけに、LPガスを安全に使うための保守点検などについて、多くの人たちに知ってもらえたら」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加