ロボット開発ベンチャーのZMP(東京)が、歩道走行を目指す宅配ロボット「キャリロ・デリバリー」のプロトタイプ(試作品)を開発し、実証実験を始めると発表しました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加