政府は、パチンコや競馬などによるギャンブル依存症患者の実態把握のために着手した初の面接調査に関し、3年後としていた取りまとめ時期を来年5月ごろに大幅に前倒しする方向で調整に入った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加