技術者の心構えなどを説いたコンサルタントの黒図茂雄さん

 入社2~4年目の建設会社社員を対象にした「建設業若手育成支援セミナー」(佐賀県主催)が11日、佐賀市であり、経営コンサルタントの黒図茂雄さんが講演した。現場技術者として必要な心構えやキャリア形成の要点を語った。

 黒図さんは、大型工事現場で複数の技術者が集まる場合、「円滑なコミュニケーションを図り、互いの技能や経験を融合することで最高の仕事ができる」と説明、互いに協調し、能力を発揮するよう呼び掛けた。

 技術者の高齢化や人材不足については、「若手の能力を発揮できるチャンスでもある」と持論を展開し、「(他業種よりも)夢のある仕事なのかもしれない」と語った。

 セミナーには約100人が参加した。将来のキャリア形成をテーマにしたグループ討議もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加