本部会議では、佐賀国体へ向けた強化拠点校などを承認した=佐賀市の県スポーツ会館

 2023年に佐賀県で開催される国体・全国障害者スポーツ大会の「県競技力向上対策本部」(本部長・副島良彦副知事)の第4回本部会議が24日、佐賀市の県スポーツ会館であった。佐賀国体優勝と大会後の競技力維持を目指し、中学と高校を対象にした17年度の「強化拠点校」を承認した。

 強化拠点校は、競技団体の推薦があり、学校側も受諾の意向があることなどを条件に「指定校」と「推進校」を選定。指定校は強化の主軸となる中学と高校で、活動支援の補助金が受けられる。推進校は高校のみで、運動部の新設など特別な場合に限り補助金がある。

 指定校、推進校ともに原則1競技男女2校以内で、17年度は指定校に高校29競技34校と中学13競技18校、推進校に高校13競技19校を選定。指定期間は19年度までは1年とし、20年度からは4年を予定している。

 本部会議では、ジュニア選手発掘やトライアウト開催などの新規事業、障害者スポーツ普及基本計画なども承認した。

■強化拠点校一覧

 2017年度強化拠点校は次の通り。

◇高校(指定校)

 【水泳】競泳男子 佐賀商、佐賀学園▽同女子 佐賀商、佐賀学園▽飛び込み男子 致遠館▽同女子 致遠館▽水球男子 佐賀東

 【ボート】男子 唐津東、唐津西▽女子 唐津東、唐津西

 【セーリング】男子 唐津西、唐津工▽女子 唐津西、唐津東

 【陸上】男子 佐賀工、鳥栖工▽女子 佐賀北、佐賀商

 【サッカー】男子 佐賀東▽女子 神埼

 【テニス】女子 鳥栖商

 【ホッケー】男子 伊万里商▽女子 伊万里商

 【ボクシング】男子 高志館▽女子 高志館

 【バレーボール】男子 佐賀商、佐賀学園▽女子 清和、鳥栖商

 【体操】男子 鳥栖工▽女子 鳥栖

 【新体操】女子 佐賀女子

 【バスケットボール】男子 佐賀北、佐賀東▽女子 清和、佐賀北

 【レスリング】男子 鳥栖工、鹿島実▽女子 鳥栖工

 【ウエイトリフティング】男子 有田工▽女子 有田工

 【ハンドボール】男子 清和、神埼清明▽女子 神埼清明、清和

 【自転車】男子 龍谷▽女子 龍谷

 【ソフトテニス】男子 塩田工、佐賀工▽女子 清和、嬉野

 【卓球】男子 北陵、敬徳▽女子 佐賀商、清和

 【相撲】男子 多久、唐津青翔

 【柔道】男子 佐賀商、佐賀工▽女子 佐賀商、小城

 【ソフトボール】男子 牛津▽女子 佐賀女子、鹿島実

 【フェンシング】男子 佐賀商▽女子 佐賀商

 【バドミントン】男子 唐津南▽女子 佐賀女子

 【剣道】男子 三養基、敬徳▽女子 白石、三養基

 【ラグビー】男子 佐賀工▽女子 佐賀工

 【山岳】男子 多久、佐賀工▽女子 多久

 【空手道】男子 佐賀東、唐津東

 【アーチェリー】男子 高志館、厳木▽女子 高志館、厳木

 【カヌー】男子 神埼、鳥栖工▽女子 伊万里農林、神埼

 【なぎなた】女子 佐賀東、牛津

◇高校(推進校)

 【水泳】競泳男子 唐津商▽同女子 唐津商

 【セーリング】男子 唐津東

 【陸上】男子 武雄、佐賀北▽女子 鹿島、伊万里

 【バレーボール】女子 佐賀北、鹿島実、佐賀商

 【新体操】女子 清和

 【バスケットボール】男子 鳥栖工、唐津東▽女子 佐賀東、佐賀商

 【ハンドボール】男子 神埼▽女子 佐賀女子

 【卓球】男子 佐賀商

 【柔道】男子 鳥栖工、小城▽女子 佐賀農、北陵

 【剣道】男子 龍谷、白石▽女子 佐賀商、龍谷

 【空手道】女子 佐賀女子

 【カヌー】男子 伊万里農林

◇中学(指定校)

 【水泳】飛び込み女子 致遠館

 【陸上】男子 成章、城北▽女子 城東

 【サッカー】男子 鹿島西部

 【テニス】男子 致遠館▽女子 致遠館

 【バレーボール】男子 牛津▽女子 三日月、鹿島西部

 【体操】男子 鳥栖▽女子 鳥栖、田代

 【バスケットボール】男子 成章▽女子 鍋島、城北

 【ハンドボール】男子 神埼、多久中央▽女子 神埼、多久中央

 【柔道】男子 三日月、基山▽女子 武雄、有田

 【ソフトボール】女子 大和

 【剣道】男子 大和、三瀬▽女子 大和、三瀬

 【ラグビー】男子 川副

 【空手道】男子 神埼、田代▽女子 神埼、田代

このエントリーをはてなブックマークに追加