第48回全九州高校新人ボクシング競技大会最終日は22日、佐賀市の高志館高体育館で男子8階級と女子4階級の決勝があった。県勢は男子3人と女子1人が出場し、男子ウエルター級の成富丈一郎(杵島商)と女子ライトフライ級の浦川詩穂(同)が優勝。成富は3月に岐阜県である全国選抜大会の出場権を獲得した。

 =県勢の成績=

 【男子】

 ▽フライ級決勝

中垣龍汰朗 2-1 野上  翔

(宮崎・日     (杵島商)

章学園)

 ▽バンタム級決勝

中田 流星 2-1 西   晃

(熊本・東     (高志館)

海大星翔)

 ▽ウエルター級決勝

成富丈一郎 3-0 上村 龍太

(杵島商)    (熊本・開新)

 【女子】

 ▽ライトフライ級

浦川 詩穂 3RT 濱崎 美文

(杵島商) KO  (熊本・九州学院)

このエントリーをはてなブックマークに追加