山肌に築かれた石の洞窟から冷気が吹き出す武雄市若木町の「永野の風穴(かざあな)」で3日、山開きがあった。安全を祈願した参加者が風穴を訪ね、不思議な自然の風を体感していた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加