三社参りを前に準備運動をする参加者=伊万里市東山代町(提供写真)

 新年の健康を祈願する「初詣ウオーキング教室」が伊万里市で開かれた。中学生から80代までの市民11人が約6キロを歩き、東山代町と山代町の3社に参拝した。

 運動初心者の健康・体力づくりや介護予防に取り組む「加圧トレーニング&フィットネス はな」(東山代町)が企画した市民向けの無料イベント。年末年始で乱れた食生活を元に戻し、食べ過ぎた分を運動で消費した上で、健康を祈願してもらう目的で開いた。

 はなの店舗前で準備体操をした後、青幡神社、白龍神社、荒熊稲荷神社の順に巡った。会話をしながらゆっくりとしたペースで歩き、参加者の一人は「年末からの運動不足解消になった」と喜んだ。

 はなの吉武亮代表は「今後も毎月開き、地域住民の健康づくりや介護予防につなげたい」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加