特別招待選手として10㌔に出場した東洋大陸上部の堀龍彦選手(2)、橋本澪選手(1)、小笹椋選手(3)

 10キロには特別招待選手として、今年の箱根駅伝で準優勝した東洋大陸上部の橋本澪、堀龍彦、小笹椋の3選手が出場した。

 3人はスタート直後から先頭に立つと3キロ過ぎには抜け出して独走。「声援で気持ちよく走れた」と話し、最後は両手を掲げながら3人横並びでゴールテープを切った。

 レース後のトークショーでは3年生の堀選手が、「(箱根駅伝で)よくやった、と声を掛けられるが自分たちは悔しい思いでいっぱい。来年こそは優勝します」と力強く宣言していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加