2017クロカンフェスタinかしま(鹿島市体育協会・佐賀新聞社主催)は最終日の22日、中学駅伝と一般駅伝が鹿島市陸上競技場・クロスカントリーコースであった。中学駅伝(5区間11キロ)では、19チームで競った女子で嬉野が41分26秒で初優勝を飾った。24チームが出場した男子は塩田が36分26秒で県勢トップの3位に入った。女子の嬉野は最終5区の宮園かりんが3位から逆転した。男子の塩田はエースの西野湧人を欠きながらも、総合力で健闘した。

 一般(5区間11キロ)は30チームが出場し、佐賀LIXIL製作所Aが38分48秒で優勝した。

このエントリーをはてなブックマークに追加