ホンダのミニバイク「モンキー」

 ホンダは24日、排気量50ccのミニバイク「モンキー」の生産を8月末で終了することを明らかにした。今年9月から国内の排ガス規制が強化されるため、小排気量車で規制をクリアするのは技術や生産コスト的に困難と判断したという。

 ホンダは1967年に初代モデルを発売。これまで車体のデザインをほとんど変えておらず、若者をはじめ幅広い世代から人気を集めていた。夏ごろに売り出す特別車「50周年スペシャル」が最後のモデルになる。

 ホンダは今後、電動化ミニバイクの開発を進めていく方針だ。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加