龍谷こども園の園児54人と龍谷中学、高校の生徒37人が23日、佐賀市の佐賀空港東にある農地でサツマイモなどの苗を植えた。青空の下、園児たちは中高生に教えてもらいながら熱心に作業した。

 約240平方メートルの畑にサツマイモとピーナツの苗を植えた。園児は中高生からスコップの使い方や土を掘る場所を教えてもらいながら、楽しそうに手を動かしていた。

 サツマイモが好きという荒木七海ちゃん(5)は「楽しかった。大きくなって食べるのが楽しみ」と笑顔を見せた。龍谷高保育コース3年の松尾雄太君は「かわいい園児たちと楽しく植えられた。一緒に収穫するのが楽しみ」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加