健康ポイントのチラシ(右)とポイントカードを掲げる同町福祉課職員=江北町役場

■ポイント制、町民の取り組み後押し

 江北町は本年度から、町民の健康づくりの取り組みをポイント化し、期間中に一定以上たまると商品券と交換できる健康ポイント事業を始めた。現在は1回目の期間中で、8月31日まで、運動や血圧測定、禁煙など、町民がそれぞれの健康づくりに楽しみながら取り組めるよう後押しする。

 20歳以上の町民が対象。同町福祉課などで参加手続きを済ませ、ラジオ体操やウオーキングなど取り組むチャレンジの内容を自分で決めて実行する。血圧や体重の測定、食事内容の記録など手軽に取り組める内容でも可。チャレンジ内容を達成できた日を1ポイントとして、あらかじめ各世帯に配布されたポイントカードに自己申告で加算していく。

 第1期間が終了する9月、カードを同課または町商工会に提出すると、ポイントに応じて同町商工会の商品券と交換できる。60~79ポイントで1千円分、80~99ポイントで2千円分、100ポイント以上で3千円分。

 第1期間の参加は8月末まで随時受け付け中。第2期間は11月から来年2月を予定。福祉課は「町は県内でも医療費が高い。重症化して受診するとさらに高くなるので、健康への意識付けを高め、病気予防や病気の早期発見につなげたい」としている。申し込みや問い合わせは同課、電話0952(86)5614へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加