西の浜の夜空に光跡を追いながら、ある人を思い浮かべた。進藤幸彦さん。「死んだら7発の花火を上げてくれ」。そう書き残し、昨年12月、がんのため他界した。77歳だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加