懸命に窓を磨き、充実した汗を流した敬徳高通信制の生徒たち=伊万里市の伊万里保育園

 伊万里市の敬徳高の通信制課程の生徒14人が、近くの伊万里保育園を訪れて清掃奉仕を行った。生徒は心を込めて窓を磨くなどして充実した汗を流すとともに、人の役に立つ喜びを感じていた。

 同校は本年度から通信制を開設。社会人も含む生徒たちは向学心に燃え、それぞれが夢に向かって勉学に励んでいる。清掃奉仕は就職後も自立できる人材育成の一貫として行われた。

 生徒は、脚立に上って高い位置の窓を拭いたり、こびりついた頑固な汚れを落とすなど黙々と作業。保育園の職員から感謝の言葉をかけられると生徒の顔もほころび、自然と笑顔になっていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加