出身者が旧交を温めた関東東与賀会=東京都

 関東地区在住の佐賀市東与賀町出身者でつくる関東東与賀会(秀島敏治会長)が、東京都千代田区の日本教育会館「喜山倶楽部」で開かれた。

 毎年1回旧交を温めており、会員30人が参加した。この日は佐賀市から重松徹市議、冨吉瑞穂・東与賀支所長ら来賓9人も駆け付けた。

 秀島会長は「都会で暮らしている私たちにとって同郷の仲間たちの集まりは何よりの楽しみ。いつまでもこの会が続くことを願っている」とあいさつ。干潟の思い出話や、懐かしい東与賀中学校の校歌を歌いながら歓談した。

このエントリーをはてなブックマークに追加