届いた願書をチェックする入試課の職員=佐賀市の佐賀大学本庄キャンパス

 国公立大学2次試験の願書受け付けが23日、佐賀大など各大学で始まった。受験生は大学入試センター試験の結果などを踏まえ、志望大学に出願する。締め切りは2月1日。

 佐賀大では入試課職員が、郵送されてきた出願書類の確認作業を進めた。出願状況は大学のウェブサイトに掲載し、随時更新する。

 佐賀大の2次試験は前期日程が2月25日(医学部は26日まで)、後期日程が3月12日(同13日まで)。全6学部の募集人員は1026人。前年の全体の志願倍率は5・3倍だった。

 出願を受け付けるのは国立82校、公立84校で、募集人員は約10万人。センター試験の成績で門前払いする「二段階選抜」は国立45大学122学部、公立18大学36学部が予告している。一部公立大の中期日程は3月8日以降に実施される。

このエントリーをはてなブックマークに追加