それでも世界は何も変わってなかった

 鳥栖市出身のデジタルアーティストwataboku(ワタボク)さんの絵は、制服を着た女子高生がクールなまなざしでこちらを見つめる。3年前から制服と女子高生の絵を描き続け、女優の池田エライザさんやモデルのうちだゆうほさん、音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のコムアイさんを描いた作品で人気を集めた。昨年12月にアートブックを出版し、東京都で開いた個展に続いて、24日から大阪府で巡回展も始まった。作品のイメージを壊さないために顔、年齢、性別を明かさず活動するwatabokuさんに、デジタルアートとの出会いや作品に込めた思いを聞いた。

2.絵のルーツ 漫画家だった父

3.求めた表現に到達

4.絵に込めた“記号”

5.クリエイターを目指すみなさんへ

watabokuさん メイキング動画

【クリエイターズカフェ】

カフェ=人が集まる場、情報交換のできる場所

Visitor(ナンバリング)=訪問者、客

佐賀県出身、または佐賀で活躍しているクリエイターを紹介していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加