「柳川だこ」

■5千万円の私募債を発行

 井手解体実業(佐賀市諸富町、井手隆彦社長)が5千万円の無担保私募債を発行した。佐賀共栄銀行が単独保証し、償還期間は5年間。業務拡大のための運転資金に充てる。

 同社は佐賀、福岡などで解体工事、産業廃棄物処理を担い、一般住宅から大型商業施設、工場まで幅広く対応している。

■水郷柳川を体験学習

福岡県柳川市の文化や歴史を体験しながら学べる有料観光プログラム「水郷柳川ゆるり旅・春編」が、2月13日から始まる。予約制で先着順。

 36個のプログラムがあり、伝統工芸品「柳川まり」をつるした「さげもん舟」での川下りや、郷土玩具「柳川だこ」作りを楽しめる。問い合わせは同市、電話0944(73)8111。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加