■母の墓心頼みに改革進め  多久聖廟を創建した多久領4代領主多久茂文(1669~1711年)は、佐賀藩2代藩主鍋島光茂の三男で、多久家3代領主多久茂矩(しげのり)の願い出により生まれながらに多久家の…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加