伊万里市は27日、東亜建設工業(本社・東京都)を12カ月の指名停止にした。

 市契約監理課によると、同社社員が大阪大との共同研究で便宜を図ってもらった見返りとして、大学院工学研究科教授に現金を渡したとして11月15日、贈賄容疑で大阪府警に逮捕されたため。市の発注実績は同社も参加した共同企業体に、学校給食センター改修費として本年度556万円、昨年度458万円。

 このほか3件・4社の指名停止処分を発表し、期間は開成工業(熊本市)が13カ月、奥村組(大阪市)が12カ月、世紀東急工業(東京都)が6カ月、日本道路(同)が7カ月。いずれも15、16年度の市発注実績はない。

このエントリーをはてなブックマークに追加