山田酒店の山田晃史店主に聞きました。

 ラムネのような香りで、やや辛口。ただ、後から米のうま味が感じられ、辛みと交互に楽しめる面白い味わいのお酒です。重たい濁りではなく、サラッとした口当たりで飲みやすい。アルコール度数は15度。

 野菜との相性が良く、特に辛みと甘みを持つ玉ねぎを使った料理に合う。オニオンリングやバターしょうゆ炒めと一緒にどうぞ。開けて1週間たつと、口当たりが変わってまろやかに。冷蔵庫でキリッと冷やし、「最初の1杯」にお薦めです。(720ミリリットル 1405円)

このエントリーをはてなブックマークに追加