■「3分の2」濃厚 公明、改憲議論けん制 共同通信社の参院選終盤情勢調査で、憲法改正を目指す勢力が参院「3分の2」に届く見通しが強まった。改憲論の封印が奏功した格好の自民党は失言や慢心を警戒。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加