荒木大夢さん

■健康意識向上目指す

 佐賀大学医学部3年の荒木大夢(ひろむ)さんは、「学生地域交流の会SCS」の代表を務めています。高齢者も親しみやすい「睦楽朗(むつごろう)」という名前を加え、健康講話や医療関連の講座を開き、地域住民の健康意識の向上を目指しています。

 会は、地域に貢献し、医療人としての資質向上につなげようと、2013年に発足しました。高齢者や子どもたちと世代を超えて交流しています。

 荒木さんは小さいころ、母親と病院に通うことがあり、病院の環境のよさや担当医の優しさに心ひかれたそうです。自分にできる恩返しとして医学の道を志しました。

 将来は地域医療に従事したいと考えています。出前講座の問い合わせは荒木さん、電話080(1545)7626へ。

(地域リポーター・田中みゆき=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加