ジャガイモと豚肉細切りのピリ辛炒め

ポイント

ポイント

■ご飯がすすむピリ辛味!

【材料】(4人分)

豚肉……………………100g

[下味]

酒………………………大さじ1

しょうゆ………………小さじ1

塩こしょう……………少々

溶き卵…………………1/2個分

かたくり粉……………大さじ1

ジャガイモ……………1個

パプリカ(赤・黄)…各小1/2個

ニンニクの芽…………4本

油………………………適宜

豆板醤…………………大さじ1/2

[A]

酒………………………大さじ2

しょうゆ………………大さじ1と1/2

砂糖……………………大さじ1/2

酢………………………小さじ1

こしょう………………少々

水溶きかたくり粉……大さじ1/2

※(酒~水溶きかたくり粉までをAとする)

=How to=

(1)豚肉は2~3cm幅の細切りにし、下味を付ける。

(2)ジャガイモは6cmの長さ、かつマッチ棒くらいの細切りにする。パプリカも同様に細切りに、ニンニクの芽は3cmの長さに切る。

(3)120度の油にジャガイモ、豚肉の順に入れ、8割火が通ったら残りの野菜を入れ、油通しをする。

(4)フライパンに豆板醤と油を入れて軽く炒め、(3)をすべて加える。Aを入れて短時間でしっかりと炒め、味を絡ませる。

=ポイント=

すべての材料を同じ大きさに切りそろえましょう。火の通りや味の絡み、口に入れたときの感触がそろいます。材料は事前に油通しするのが鉄則。最後の炒めでは、火を通すのではなく、味を絡ませます。

=MEMO= “豆板醤(とうばんじゃん)”

豆板醤は、ソラマメに大豆、米、大豆油、ごま油、塩、唐辛子などを加えて作る中国の発酵調味料。炒めることにより香りが立ち、辛みもまろやかになる。他の調味料と合わせず、はじめに必ず油で炒めるのがおいしく仕上げるポイント。豆板醤で仕上げたピリ辛味はご飯との相性抜群! 豪快にご飯の上にのせて食べたいところ。

=RESTAURANT DATA=

Chinese Restaurant JOTAKI

住 所 佐賀市中央本町2-4 2F

電 話 0952-41-4182

営 業 11:00-15:00(14:00L.O.)

    17:00-22:00

    22:00-翌3:00(2:30L.O.)

    ※22時~はバータイム

定休日 月曜

備 考 ランチ850円~ ディナーコース5000円~

上瀧 剛 さん

「Chinese Restaurant JOTAKI」オーナーシェフ

このエントリーをはてなブックマークに追加