ミニストップ佐賀高木瀬店における強盗事件の画像

ファミリーマート佐賀高木瀬長瀬店における強盗事件の画像

ローソンミズ木原店における強盗事件の画像

 2015年4月から今年1月までに佐賀市で発生した3件のコンビニ強盗事件で、佐賀署は24日、容疑者が映った防犯カメラの映像を公開した。3件とも未明に店員を刃物で脅し、レジの現金を奪って逃走、高木瀬町で発生した2件は同一犯の可能性があるとみている。いずれも検挙に至っておらず、佐賀県警のウェブサイトで映像を公開し、情報提供を呼び掛けている。

 同署によると、15年4月6日、佐賀市高木瀬町長瀬のミニストップ佐賀高木瀬店で発生した事件と、昨年10月20日に同町のファミリーマート佐賀高木瀬長瀬店の事件の男はいずれも年齢不詳で中肉。体格に加え、商品の購入を装うなど犯行時の手口が類似しているという。15年の事件では上下とも深緑色のスポーツウエアを着て、黒色のニット帽をかぶり、サングラスをかけていた。昨年は黒っぽい服や野球帽を着用し、黒縁眼鏡をかけていた。

 今年1月4日に佐賀市木原1丁目のローソンミズ木原店に押し入った男は年齢不詳で身長約175センチ。白のフード付きパーカーや黒い野球帽を着用していた。

 情報は佐賀署、電話0952(30)1911

★電子ビューアに動画 登録、即利用可、翌月末まで無料の電子版の申し込みはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加