カップルや親子でにぎわった手作りマルシェ=小城市のゆめぷらっと小城

 小城市のゆめぷらっと小城で22日、創立1周年を記念して「ぷら~っと手作りマルシェ」が開かれた。室内に設けられた市場には手作り雑貨や菓子の店がそろい、訪れたカップルや子ども連れでにぎわった。

 ゆめぷらっと小城は昨年1月4日にオープンし、広い吹き抜けがある会場に県内外から約40店が集まった。手作りのパンやクッキーの販売のほか、無料ハンドマッサージや骨盤を調整する体験コーナーがあった。ハンドメードのバッグやアクセサリーコーナーでは、イヤリングなどを耳にあてて鏡をのぞく女性の姿が目立った。

 親子3人で来場した池田惟さん(30)=小城市=は「ハンドメードのものが好きで、イヤリングを買った。種類が豊富で若い女性が好むものがたくさんあって楽しめた」と笑顔を見せた。ゆめぷらっと小城の八木信一郎館長は「室内のマルシェは珍しいはず。寒い季節に暖かい部屋で多くの人に楽しんでもらえてよかった」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加