4月から富士町に移り住み、観光案内所の職員として働いています。地元の青年会では40~50代が「若手」と呼ばれ、観光資源の温泉旅館でも「跡取りがいない」という話を聞きます。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加