2020年度から供用開始を目指す多久・小城両市のごみ処理施設「広域クリーンセンター」(多久市北多久町)について、天山地区共同環境組合(管理者・横尾俊彦多久市長)は6日、臨時議会を開き、施設が立地する…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加