雨の合間に茂った赤シソを収穫

 そろそろ梅干しの土用干しの時期ですね。梅干しはわが家ではお薬代わりに重宝するので、畑の端に何本か梅の木を植えています。なかなか収量が増えませんが、今年は特に不作で、立派な実が1個でした。

 実家の梅の木も「今年はダメみたい…」ということで、今年梅林を譲り受けて管理するようになった友人から分けてもらって塩漬けしていました。

 梅雨の間、赤シソがワサワサと茂っていたので雨の合間に収穫しました。葉をちぎって塩もみして、塩漬けした梅と交互に漬けます。塩漬けだけだと、たまに白いカビが生えたりしますが、赤シソを入れると全くカビは生えなくなるので不思議です。さらにしっかり土用干しをすることで保存性が増します。

 シソの殺菌作用には驚くばかりですが、これを食べれば、腸の中もきれいになりそうですね。赤く染まった梅酢も水で薄めて飲むと熱中症にいいそうです。(地域リポーター・一ノ瀬文子=鹿島市)

このエントリーをはてなブックマークに追加