国土交通省は6日、熊本地震による土砂崩れで寸断している国道57号の代替ルートを現在より北側に整備すると発表した。全長約13キロで、うち約4キロは阿蘇外輪山を貫くトンネルになる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加