【ロサンゼルス共同】米映画芸術科学アカデミーが24日、第89回アカデミー賞の候補を発表した。遠藤周作さんの小説が原作で長崎が舞台の「沈黙 サイレンス」が撮影賞候補に、スタジオジブリ作品でマイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督の「レッドタートル ある島の物語」が長編アニメーション賞候補に、それぞれ選出された。新海誠監督の「君の名は。」は候補から外れた。

 第2次大戦中の沖縄戦に従軍し、敵味方なく治療に当たった米軍衛生兵の実話を描いた「ハクソー・リッジ(原題)」が作品賞など6部門で候補入りした。

 「沈黙 サイレンス」の撮影を担ったのはメキシコ出身のロドリゴ・プリエトさんで、台湾で撮影した。

このエントリーをはてなブックマークに追加