■洋画家 金子剛さん(佐賀市)占領下のパリ、世相表現 ピカソが1945年2月から3月にかけて描いた作品で、ドイツの占領下にあったパリの何とも陰鬱な世相を見事に表している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加