1日に有田町でライブを開く逆瀬川剛史さん。アコースティックギター1本で独自の世界観を表現する=有田町の?の博記念堂

 有田町黒川の〓(ほのお)の博記念堂の開館20周年を記念した「記念堂さくらまつり」が4月1、2の両日、同記念堂一帯で開かれる。海外を中心に活躍するギタリスト、逆瀬川(さかせがわ)剛史さん(30)のライブや、町内の子どもたちの演奏、約50店が焼き物などを販売するマルシェもある。

 逆瀬川さんは独自の技法とメロディーセンスで、2013年にギター専門誌の「次世代を担うギタリスト」の国内の15人に選ばれた。テレビ番組のテーマ曲を担当するとともに、アジア各地でコンサートを行い、今年は米国などでも演奏する。ライブは1日午後6時開演。オリジナルの楽曲を披露する。入場料は前売り2500円(当日3000円)。

 マルシェは両日とも午前10時から。町内の窯元が陶磁器を並べるほか、軽食やお菓子類、手作り雑貨の販売もある。2日午前10時からは同町大山小金管バンドなど、子ども音楽グループ7団体が演奏する。

 同記念堂一帯は、1996年の世界〓の博覧会のメイン会場跡地に、桜を植樹するなど整備して翌年4月にオープンした。さくらまつりの問い合わせは〓の博記念堂、電話0955(46)5010。

(※〓は品の口がそれぞれ火)

このエントリーをはてなブックマークに追加