佐賀地区明るい社会づくり運動推進協議会(川原田裕明会長)は昨年11月20日に開催した「第5回佐賀いのちの日」チャリティーフェスティバルのバザーの益金14万8100円を佐賀いのちの電話へ指定預託。

 県信用組合協会(芹田泉会長)とオリエントコーポレーション(小池恒代表取締役社長)は「しんくみピーターパンカード」買い物利用額の0・5%、6万5683円を聖華園へ指定預託。

 平原よしのり君を励ますゴルフ大会実行委員会(鬼崎軍次会長)は6万7090円を熊本地震義援金へ預託。

 小城市の下村建設(下村敏明代表取締役)は1万円を熊本地震義援金へ預託。

このエントリーをはてなブックマークに追加