東西松浦駅伝の写真や新聞記事が展示されている会場=唐津市役所1階

■28日の催し

 第8回二科会デザイン部佐賀支部展(4月2日まで、佐賀市城内・県立美術館)◆岡部美智子の「創るのも使うのもたのしい器」展(4月2日まで、佐賀市本庄町・高伝寺前村岡屋ギャラリー)◆牧瀬貢 水彩画展(4月2日まで、吉野ヶ里町豆田・ギャラリーアートえる)◆健康ほっとセミナー「季節は春 お子さまの目の病気や悩みについて」(佐賀市下田町・メガネのヨネザワ佐賀本店)◆県高校テニス選手権大会(29日も、佐賀市日の出・県庭球場)◆第18回県ジュニアゴルフ選手権大会(神埼市神埼町・日の隈カンツリークラブ)

■巡回車

 29日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

■展覧会

 ◆鍋島焼の逸品と輸出古伊万里展

 (5月28日まで、伊万里市新天町の伊万里・鍋島ギャラリー)伊万里市所蔵の焼きもののうち、鍋島焼と輸出古伊万里の作品を合わせて38件46点。和の美意識にあふれる鍋島焼と、装飾的で豪華な古伊万里の美の競演。電話0955(22)2267。

 ◆岡部美智子の「創るのも使うのもたのしい器」展

 (28日~4月2日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)有田町の陶芸家岡部さんの12年ぶりの個展。染付磁器で、県展や佐賀美協展に出品した大皿やつぼなどの大作のほか、日常食器など約150点。電話0952(24)5556。

 ◆第8回二科会デザイン部佐賀支部展

 (28日~4月2日、佐賀市城内の県立美術館)同支部の会員、会友と一般参加の約20人による昨年東京で開催された第101回二科展に出品したポスター作品や、新作の小作品など約50点。平面作品のほか、フィギュアや焼き物など。問い合わせは代表の少路さん、電話0952(29)2636。

■イベント

 ◆東西松浦駅伝写真展

 (31日まで、唐津市役所1階ロビー)東西松浦駅伝大会の70周年を記念して開催。地域や職場を代表して力走するランナーたちを撮った新旧の写真や過去の佐賀新聞記事などを展示し、大会の歩みを振り返る。

■近県

 ◆企画展「銀細工のミニチュアひな道具」

 (5月8日まで、福岡県久留米市篠山町の有馬記念館)江戸期に久留米藩を治めた大名・有馬家に伝わる多数のひな道具から、銀細工で作られた精巧なひな道具を約100点。有馬家の姫様ゆかりの人形や調度類の展示も。電話0942(39)8485。

■告知板

 ◆点訳・音訳奉仕員養成講習会

 (4月~来年3月、佐賀市天神の県立点字図書館)視覚障害者のための点字図書、録音図書を製作するための点訳・音訳のボランティアを養成する。各24回講習し、点訳は毎月第1・第3水曜日13~16時、音訳は毎月第2・第4水曜日14~16時半。受講料無料。点訳ソフト(約6000円)、音訳は録音機器など(約1万円)を購入。申し込みは4月30日まで。問い合わせは県立点字図書館、電話0952(26)0153。

 ◆佐賀市バドミントン初心者教室

 (5月9日~7月11日まで10回。19時半から2時間。佐賀市兵庫町の佐賀勤労者体育センター)バドミントンで体力増進や親睦を深めるのを目的とする。原則、佐賀市内在住で一般成人30人程度の会員を募集する。5月9日の教室で受け付け。問い合わせは佐賀市バドミントン協会の杉町さん、電話090(4348)0402。

このエントリーをはてなブックマークに追加