「一番搾り 佐賀に乾杯」をPRするキリンビール佐賀支社の小林支社長(左端)とPR隊関係者=佐賀市のさがんれすとらん志乃

 キリンビールが4月に発売する「一番搾り 佐賀に乾杯」のPRイベントが27日、県庁展望ホールの「さがんれすとらん志乃」で開かれた。同商品は県産大麦を100%使った限定品で、昨年の「佐賀づくり」から名称を一新し、4月4日から販売する。

 発売を盛り上げようと、佐賀城本丸歴史館で歴史寸劇を上演している「幕末・維新 佐賀の八賢人おもてなし隊」と、県内八つの飲食店などがコラボレーション。八賢人が推薦する佐賀の食材を使い、「佐賀に乾杯」に合うレシピを考案した。

 この日は大隈重信役の青柳達也さんと、島義勇役の谷口文章さんが登場。イカを使った「けんちん蒸し」や「佐賀牛ステーキと新じゃがマッシュポテト」を紹介した。同社佐賀支社の小林晋支社長は「佐賀の皆さんに喜んでいただけるビールとレシピが完成した。多くの人に味わってほしい」と力を込めた。

 レシピは30日から4月3日まで佐賀新聞で紹介。県内のスーパーなどでは、チラシやポスターを使った告知も展開する。

このエントリーをはてなブックマークに追加