「たくさんエクスプレス」の事業概要を説明する多久市の横尾俊彦市長=福岡市の天神スカイホール

 多久市は、東京に本社がある民間企業2社と地域商社「たくさんエクスプレス合同会社」を立ち上げた。地元産野菜を福岡市内の飲食店に直送する「たくさんエクスプレス」事業を展開する。

 多久市北多久町に事務所を置き、農家から集荷した野菜などをその日のうちに福岡市内の飲食店に届ける。現在、16店舗と提携を結んでおり、取り扱い品目はキャベツやジャガイモなど季節に合わせた野菜・穀物約10品目を予定している。

 事業は、コンサルタント会社とマーケティング会社が出資の形で支援し、多久市は地方創生加速化交付金を利用している。

 福岡市内で24日にあった事業発表会では、ものまねタレントのおかもとまりさんが、たくさんエクスプレス公式アンバサダーに任命された。

このエントリーをはてなブックマークに追加