31日、県庁でミニライブを行うRIKKIさん

 佐賀市在住の島唄歌手RIKKIさんが31日17時45分から、佐賀県庁県民ホールでミニライブを行う。幻想的な夜景を演出する「プロジェクションマッピング」(県庁展望ホール)の応援ライブで、伸びやかで包み込まれるような歌声を届ける。鑑賞は無料。

 RIKKIさんは鹿児島県の奄美大島出身。1990年、史上最年少の15歳で「日本民謡大賞」グランプリを獲得。島唄で鍛えられた歌唱力が注目され、2001年リリースの「ファイナルファンタジー(10)」の主題歌「素敵(すてき)だね」は15万枚の売り上げを記録した。佐賀市へは2004年に夫の赴任をきっかけに転居。4人の子どもを育てながら国内外で音楽活動を続ける。

 RIKKIさんは今月、故郷奄美大島の昔話を島唄の歌唱に乗せたアルバム「RIKKIのくろうさぎはねた」を発表したばかり。この日はアルバムから2曲と代表曲「素敵だね」の3曲を披露する。RIKKIさんは「あまり佐賀で歌う機会はなかった。ぜひ聴きに来てください」と呼び掛けている。

=LIVE=

このエントリーをはてなブックマークに追加