初対面でも会話がはずむ「しゃべり場」。左から2人目が松永裕香さん

 2人の子どもを持つ基山町の松永裕香(ゆうか)さん(36)は親子で外遊びを楽しむサークルを立ち上げるなど、子育て支援に積極的に取り組んでいる。

 2014年から同町まちづくり基金事業として、子育ての息抜きなどを目的に毎月1回、「しゃべり場」を運営。子どもたちを自由に遊ばせながら親同士の会話と一期一会を楽しむ場で、「個人の気付きや学びの場にもなっている」と笑顔で話す。

 次回は6月5日午前10時から同町民会館で、子どもにやさしいまちづくりを支援する鳥栖市のNPO法人にじいろCAPの重永侑紀(ゆき)代表を招いて、しつけをテーマに講座を開く。

 参加費500円(託児1人100円、要予約)。問い合わせは松永さん080(1455)8443へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加