総会であいさつする西岡正博新会長

 佐賀県生産組合連合協議会は19日、佐賀市の県JA会館別館で通常総会を開き、任期満了に伴う役員改選で、新会長に西岡正博氏(JAさが佐城地区)を選出した。任期は2年。

 西岡新会長は「責任の重さをひしひしと感じる。抱える課題、難題は多いが、農政協を通しながら青年部、女性部と問題を共有して取り組んでいきたい」と抱負を述べた。

 本年度の活動計画には、生産組合組織の強化のほか、稲わら・麦わらなど有機物資源を有効活用し、環境保全型・資源循環型農業の実践を推進することなどを盛り込んだ。

 他の新役員は次の通り。(敬称略、カッコ内は出身JA)

 副会長 平井繁利(さが東部)岩永嘉之(伊万里)▽幹事長 木下照敏(さがみどり地区)▽委員 吉松薫(さが佐城地区)太田誠剛(さが神埼地区)峯政敬(からつ)白川健太郎(さがみどり地区)▽代表監事 中道初巳(さが白石地区)▽監事 久保憲一(さが中部地区)

このエントリーをはてなブックマークに追加