任期満了に伴う三養基郡みやき町長選は28日、告示され、無所属で現職の末安伸之氏(60)=簑原=以外に立候補の届け出はなく、無投票で4選が決まった。町長選への立候補を表明していた現職の実兄で不動産賃貸業の末安長夫氏(65)=白壁=は、出馬を見送った。町長選の無投票は3回連続。町議補選(欠員1)には元職1人、新人2人の計3人が届け出て選挙戦となった。投開票は4月2日。

 末安氏は37歳で中原町長に当選。2005年に中原、北茂安、三根の3町が合併してみやき町が誕生した際、当時の北茂安町長との一騎打ちを制し、初代町長に就いた。インフラなど3町の平準化を進め、近年では定住促進と子育て支援を打ち出し、4年連続の転入超過を実現。その実績と事業継続を訴え、3回連続の無投票で再選した。

このエントリーをはてなブックマークに追加